液晶iMacも良いけど、初代のiMacだって負けちゃいないぞ!
ここでは、初代の魅力などや、パワーアップ方法を紹介するコーナーです。

ちなみに、メモリーのインストレーションはこちらです。
VRAMのインストレーションの方法はこちらです。


朗報!OSX10.4.6が動作しました。
タイガーからFirewireのないマシンは対象外とされ、初代iMacにタイガーをインストールすることが出来なくなりました。しかし、他のマックに接続した外付けのHDにタイガーをインストールし、そのHDを初代iMacにインストールすることで問題なくタイガーを認識しました。この際も7.5GB以内にOSを入れる制約がありますので、まずは先頭7.5GBにパーティションを切って、その部分にタイガーを入れてください。


提供ありがとうございます。>odeco様

(2006年8月10日)


朗報!iPodが初代iMacで使用できます!
OSXの10.3.4
をインストール後、iPodを同梱のUSBケーブルで接続すると、iTunesでiPodを認識します。その後曲のシンクロが可能です。

それでG4カードを入れますと、iTunesでのCDの読み込み(AAC化)が
半分の時間に短縮されます
(対iMac233MHz比)。ですので、iTuens生活も快適になります。


以下はG4カードを装着したiMacでiPodを認識したスクリーンショットです。


初代iMacはまだまだ現役。iMacDVを凌駕するG4マシンにします。

OSX10.3の詳細情報のスクリーンショットをどうぞ!


メモリーを512MBまで増設可能なiMacRevA〜D用のG4カード
の開発に業界で初めて成功しました。
私のボンダイiMacにも入っていまして、OS Xの動作も大変快適です。

466MHzだから233MHzの倍速。またバックサイドキャッシュも512KBから1MBに倍量。だから処理時間が半分になります。
パフォーマンスはCPU速度が初代iMacの233MHzから466MHzと倍。かつバックサイドキャッシュのサイズも512KBから1MBと倍にアップ。まさにOS X時代にふさわしいスペックです。

パフォーマンスの一例ですが、iMac233のiTunesの使用でMP3へのエンコード時間が約半分に短縮されます。私の経験から言いますと2分以上かかっていたエンコードが半分の1分前後になりました。あとはPhotoshopの処理も倍ぐらい速くなります。
注)iMac333だと約2/3に短縮となります。

G4はOSX時代のCPUです。
スピードの秘密はG4のVelocity Engine(AltiVec)です。Velocity Engineは特に動画再生、3Dレンダリング、MP3エンコードiDVDのMPEG2圧縮など、大量のデータを扱う処理を得意としています。現在OSXや、iTunes、iPhoto、iMovieなどもにも対応していますから、G3よりも速く動作します。G4はまさにOSX時代のCPUなのです。

煩わしい設定不要。取り付けるだけ動作します。
それからこのカードのメリットはスピードだけではありません。煩わし設定いっさい不要なので、既存のCPUカードを取り外して、このG4カードを挿すだけで、iMacがG4マシンに早変わりします。設定がないので互換性にもすぐれています。

もともとアップルのCPUカードをもとにしてG4カードを製造してますので、これ以上iMacと親和性があるカードは世の中にありません。

OSXならば512MBが絶対にお奨めです。
なお、OS XをiMacで快適に使いたいというお客様。メモリーは512MBにされることを絶対にお奨めします。パフォーマンスがさらに上がります。


iMac用G4カードのCPU部分


モトローラ製PowerPC G4/7410/466MHZ

G4チップで省電力な7410チップを使用しています。
7410はG4チップでありながら、iMac Rev.A-Dに搭載されているG3チップよりも省電力。
そのため発熱も抑えられます。熱暴走の心配がありません。


***ご注意***
iMacには色々な種類がありますが、このG4カードは
”初代のiMac"Rev.A〜Dにしか装着出来ません。

初代iMacかどうかの見分け方は簡単です。
お手持ちのiMac(液晶iMacは除く)
で、
CDのトレーが出てくるタイプならそれは初代iMacで、
このG4カードが増設可能なラッキーなiMacです。

本製品完売しました。ご愛顧ありがとうございました。
お客様ご自身でインストールする場合(保証期間1年 )
CPUカードの取り外し方はこちらを参照下さい。
仕様 価格 納期 備考 価格
動向
数量 購入
466MHz G4 CPUカード
(iMac Rev.A〜D用)

"> CPU 466MHz
L2 Cache1MB
L2 Clock 233MHz
販売終了
備考)既存のiMacRevA〜D用のメモリーをそのままご使用頂けます。
   
本カードにはシステムはOS9,又はOSXが必須です。OS8.6以前では動作しません。
マックメムへお客様のiMacをお送り頂き、
マックメムのスタッフがインストールする場合(保証期間1年)
仕様 価格 納期 備考 価格
動向
数量 購入
466MHz G4 CPUカード
(iMac Rev.A〜D用)

"> CPU 466MHz
L2 Cache1MB
L2 Clock 233MHz
販売終了
備考)既存のiMacRevA〜D用のメモリーをそのままご使用頂けます。
費用には製品以外にお客様までのiMacをお送りする送料/代引手数料/取付費用が含まれています。
ただし、iMac本体をマックメムにお送り頂く送料はお客様のご負担となります。
作業はインストールとその後のテストを含めて到着後2日間となります。
到着後3日目に返送致します。

本カードにはシステムはOS9,又はOSXが必須です。OS8.6以前では動作しません。

お達者倶楽部のメインに戻る> <マックメムのメインに戻る


macmem.com
運営:(有)青い空 店長:猪川紀夫
info@macmem.com
日本オフィス:〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-5-11-A
電話/FAX:045-543-0998

■当社はオンラインストアーであり、販売形態は通信販売のみです。
■電話でのお問い合わせは受け付けておりません。メールでのみ対応させて頂きます。
■商品の価格・仕様・発売時期等は、予告なしに変更される場合があります。
■このウエブサイトに掲載されている内容を無断に転載することを禁止します。
■このウエブサイトのリンクは自由ですが、事前にご連絡ください。