PowerBookG4 12インチ(M8760J/A)

メモリー/HDD増設方法です。

今回のパワーブックは、以前のモデルとくらべると非常に簡単にメモリー増設が出来ます。
また、ハードディスクの交換もPowerBook G4/15インチよりは難易度が高いですが
iBook(四角形)よりは簡単です。

 

PowerBook G4/12インチの増設方法を写真で解説します。

必要な工具は
メモリー増設迄であれば
1、 #00番の+ドライバー

HDD交換迄であれば
1、 #00番の+ドライバー
2、1.5mmの六角レンチ
3、T8トルクスドライバー
4、小さいマイナスドライバー

になります。

HDDの交換迄の作業行程の中で、一番難易度が高いと思われるのが「ファンクションキーのキートップ外し」が一番作業的に簡単そうで難しいと言った作業に部類にはいるかと思います。
ここは、無理せずゆっくりと作業して下さい。

※メモリー増設※

今回のPowerBookG4ですがメモリーの増設は、非常に簡単です。
PowerBook底面に有るメモリースロットのカバーのネジ4本を抜いて頂くだけです。

後はメモリースロットのツメを左右に開いて頂きますとメモリーが持ち上がり外れます。
メモリーを挿す時は、先程持ち上がってきた角度と同じ位の角度でソケットに奥迄入れてから水平に倒しましょう。
 
※ハードディスク交換※
 
※これ以降の作業で扱われるネジは、長さや種類が多種多様です。また左右対称の位置にネジが有る場所も有りますが、その全てのネジの長さが異なる場合が有ります。何処から抜いたのかをはっきりと分かる様に整理しながら分解作業を続けて下さい。
#1
まずメモリーを取外して下さい。

メモリースロットの端にネジが1本有りますので、抜いて下さい。
(キーボードを裏から止めているネジ)
#2
バッテリーを外したところに有るネジ3本を抜きます。
#3
底面上部(液晶のヒンジ近く)にあるネジ2本を抜きます。
#4
本体後部側面(液晶ヒンジ部)の左右に有る各2本のネジを抜きます。

4本のネジの長さが違うので、外した場所が分かる様にしましょう。
#5
本体左側面にあるネジ2本を外します。

2本のネジの長さが違うので、外した場所が分かる様にしましょう。
#6
本体右側面にあるネジ2本を外します。
#7
キーボード面の上部液晶ヒンジ部分近く左右に有る六角ネジのビスを外します。

※ここが難関※
ファンクションキーのF1、F2、F11、F12のキートップを外します。
4個外すと後の作業が楽になりますが、最低でもF1とF11の2個は外す必要が有ります。
左横からマイナスドライバーを入れる形であおって取り外します。

結構簡単にキーボードのパーツが壊れる可能性が有りますので、慎重に作業して下さい。

#9
キートップを外すとネジの上にグレーのシールが貼られているので、剥がして下さい。

剥がすと、下からネジがでてきますので左右に1本ずつ有るネジを外します。
#10
ネジを外すと、キーボードが外れてきますので、iBook等と同じ様に手前にひっくり返しておきます。

もしこの時点でキーボードが外れないのであれば、裏面のメモリーソケット部分に有るネジを外したかを再度確認して下さい。
万が一、外していなく無理にコジったりするとキーボードをこわしてしまいます。

(写真上ではキーボードのコネクター部分に目貼りのシルバーのシートが貼られていませんが、実際は貼られています。)
#11
キーボードコネクター部のシルバーの目貼りシールを剥がして、その下に有るコネクターを外します。
マイナスドライバーを使うと便利でしょう。
コネクターを外したら、キーボードを取り寄せておきます。

#12
外したキーボードコネクターの近くに有る目貼り2ケ所を剥がし、コネクターを合計3個外します。

ほぼ中央にあるコネクターは、引手がついていますが、残りの2個は引手はついていませんので、これもマイナスドライバーを使うと便利でしょう。

また、目貼りを剥がした所からネジが見えていますね。
後の作業でこれも抜く形になります。






#13

キーボードの裏面に当たる面の各部にネジが見えますので、これを外してゆきます。

ここも各部分に有るネジ自体の長さが違いますので何処から抜いたのか分かる様に整理しながら抜いていって下さい。

外すネジの場所は、写真の通りです。

#14

ネジを外すとキーボードのベースの部分が外れてきますので、写真の場所から少しずつ外していくと、簡単に外れます。


写真の様な形の指使いでツメをかけると、比較的簡単に外れるのでは無いでしょうか。

あくまでも「水平のまま持ち上げる」という形で持ち上げようとすると比較的うまく行きます。

#15

このように天板のみ外れてきます。

#16

天板が外れると、中身が丸見えになります。

ハードディスク近くに有るハードディスクのコネクターを引いて外します。

また、ハードディスクを固定しているネジ2本も外します。

後もう一息です。
#17

ネジを外すとネジを外した金具側が手前に持ち上げられますので、持ち上げてから外します。
#18

ハードディスクは、本体に対して手前側がゴム足をネジ止めしてあります。

先程固定ネジを外した金具側は、ハードディスクの下側にまで金具が回っており、下側からネジで止まっています。

これらのネジを外してハードディスクを取外します。

載せかえるハードディスクを同じ様に固定して下さい。

ただしハードディスクの向きには必ず気をつけて下さい。

ハードディスクの端子部分が搭載状態にした時に右側に来る様に装着して下さい。
逆だとケーブルが届かなくなります。
#19

ネジを外した後はケーブルを外すのをお忘れなく。

また、ケーブルの装着向き等も必ず間違えない様にして下さい。
間違えると、組み立てられなくなります。

 

macmem.com
運営:(有)青い空 店長:猪川紀夫
info@macmem.com
日本オフィス:〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-5-11-A
電話/FAX:045-543-0998


■当社はオンラインストアーであり、販売形態は通信販売のみです。
■電話でのお問い合わせは受け付けておりません。メールでのみ対応させて頂きます。
■商品の価格・仕様・発売時期等は、予告なしに変更される場合があります。
■このウエブサイトに掲載されている内容を無断に転載することを禁止します。
■このウエブサイトのリンクは自由ですが、事前にご連絡ください。