dpost.jpを運営しているkyokucho/宮田さんの素敵なコラムです。
不定期に更新します。

バックナンバーはこちらから

マックメモリー専門店マックメムへ戻るのはこちらから


2003.06.30(月)
第1回「初めましてのごあいさつ」

皆様初めまして、dpost.jpというサイトを運営しております、kyokuchoと申します。このたび縁ありましてマックメムにコラムを書かせていただけることになりました。主にお題は「ウォルト・ディズニー」です。なんでマックメムでディズニー?と思った皆様、まあまあ落ち着いてください。きっと、たぶん、共通点とか共感出来る点があると思いますので・・・・。

で、今回から始まるこのコラムのタイトルからお話ししていきましょう。ディズニーの世界のファンである(←回りくどい言い方をしている意味は、また今度)私が面白いなあ、と思うのは、ウォルト・ディズニーやディズニー社で働いている人たちって、他とはことなるアプローチや考え方を本当に大事にしていると思うんですよね(いわゆる'Think Different'?)。たとえば、彼らの社内システムがサービス開始することをさして「魔法をかけた」と呼んでいたりするそうです。こんなのはこの会社にしか言えないことですね。

中でも、私が一番心に残ったのは「ブルー・スカイ」。彼らディズニーのスタッフは、みんなで集まって討論するという、一般的には「会議」と呼ばれるものをそうは呼ばないんですね。この行為について以前、ディズニーのショーディレクター、Eddie Sotto氏がこんなことを話していました。

--
 「ブルースカイ」とは何でもできるってことさ。
 小さい頃、空の雲を見たことがあるだろう?
 友達と「あの雲は何に似てる」とか、「何かに見える」とか
 話したりしながら。それを「いやいや、違うよ」なんて
 言っちゃいけないんだ。そんな権利は誰にもない。
 誰もその発想を否定することはできないんだ。
 アイデアはみんな平等。先入観は禁物。
 だから僕らは、会議のことを「ブルースカイ」って呼んでるのさ。
--

晴れた日に青空を見上げるたびに、この一節が頭に浮かんでくるんですよね。そして、マックメムを運営する会社の名前も「青い空」。ほら、なにか縁を感じるではありませんか。

ということで、今まで気がつかなかったあなたとディズニーとの縁を、kyokuchoの視点で不定期に書いていきたいと思いますので、今後もぜひまた遊びに来てください。あ、もし興味がある方は私の運営する一風変わったディズニーニュースサイト、dpost.jpにも遊びに来てくださいね。


では!
(kyokucho/宮田 健)


macmem.com
運営:(有)青い空 店長:猪川紀夫
info@macmem.com
日本オフィス:〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-5-11-A
電話/FAX:045-543-0998


■当社はオンラインストアーであり、販売形態は通信販売のみです。
■電話でのお問い合わせは受け付けておりません。メールでのみ対応させて頂きます。
■商品の価格・仕様・発売時期等は、予告なしに変更される場合があります。
■このウエブサイトに掲載されている内容を無断に転載することを禁止します。
■このウエブサイトのリンクは自由ですが、事前にご連絡ください。