OSX初級講座その2
自分のマックのメモリーをテストしよう!
***Apple Hardware Testの使い方***


メモリーを増設したものの、それが正常に動作しているかどうかを判断するために、メモリーテストを行います。

OSXがもともと搭載されている最近のマックには、このApple Hardware Testというソフトが付属していますので、これでメモリーのテストを行います。

1.Apple Hardware Testが入っているディスクを確認します。


こんな灰色のディスクが本体に付属しています。


ここにAHTと書いてあればApple Hardware Testが入ったディスクです。


2.ディスクをマックに挿入し、optionキーを押しながら再起動します。

3.メニュー画面でAHTを選択します。


表示の”Apple Hardware Test”とかかれたCDを選択し、
→(画面中の矢印ボタン)をクリックします。

画面が”起動中”という表示に変わり、進捗をしめすステータスバーが表示されます。


その後、以下のようなテスト画面が表示されます。

4.”簡易テストボタン”をクリックします。




右上のそれぞれテスト項目が表示されていきます。
”パスしました”という表示が出ればOKです。
ステータスバーの表示がゆっくり進みます。

テストの最後にVRAMのテストのため、な格子模様が現れます。
故障ではありませんのでご安心を(苦笑)。

5.テスト終了です。メモリー項目が”パスしました”と表示されればメモリーテスト合格です。


テストはメモリー容量と機種により10分〜20分かかります。

もしメモリーエラーが出る場合はマックメムまでご連絡ください。
info@macmem.com


macmem.com
運営:(有)青い空 店長:猪川紀夫
info@macmem.com
日本オフィス:〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-5-11-A
電話/FAX:045-543-0998

■当社はオンラインストアーであり、販売形態は通信販売のみです。
■電話でのお問い合わせは受け付けておりません。メールでのみ対応させて頂きます。
■商品の価格・仕様・発売時期等は、予告なしに変更される場合があります。
■このウエブサイトに掲載されている内容を無断に転載することを禁止します。
■このウエブサイトのリンクは自由ですが、事前にご連絡ください。